バレーボールに柔道と、スポーツに打ち込んだ学生時代。

思春期をスポーツに、捧げていた為、美容には凄く鈍感でした。

それもあってか、学生時代に足の太さや体型に悩んだ事はなく、むしろスタイルが言いと周りから言われていたぐらいです。

そんな学生時代を過ごし、社会人になり、運動せずに過ごしていたら、あっという間にどんどんと足が大きく成長しはじめました。

仕事は屋内で座って行う事が多かった為、仕事が終わり家に帰る頃には、足がパンパンになっていました。

社会人になり数年経つと、太ももとお尻にセルライトが見えるようになり、椅子に座るとお尻がセルライトで変形するような感じにまでなってしまいました。

その頃には足の毛細血管がうっすら浮き出るようになった為、これはまずいと思い、生活習慣の改善を行う事を決めました。

といっても、時間がかかるものや、複雑なものは続かないので、私の好物のアボカドを毎日適量摂取することと、お風呂上がりの股関節のストレッチを5分程行うようにしました。

一週間ほどで歩く際の股関節の動く範囲大きくなっていくのを感じ、1ヶ月程でお尻から太もものセルライトが減り、お尻が小さくなりました。

毛細血管の浮き出た感じも改善されました。