決して痩せてはいないのですが、足自体はそれほど太くありませんでした。

しかし、30代後半のころから、ときどき、ひどくむくむようになりました。

一度むくみが起こると、そこからしばらくはそれが続き、足が痛くなってしまうほどです。

しかも、むくんでいるときは、普段より足がふといように見えます。

そこで、「足がむくんだ」と感じるときは、いつもよりゆっくり入浴したあとに、時間をかけて市販のボディクリームを塗りながらゆっくりとマッサージするようにしています。

ところが、年々「足がむくんでいる」と感じる頻度が増えてきました。

やはり時々マッサージをするだけでは足りないのかもしれません。そこで最近は、足を引き締めるために、毎日1時間以上歩くようにしています。

ときどき雨などで難しい日もありますが、きっかり1時間歩くようになってからは、少しずつ足に筋肉が付いてきて、引き締まってきたように感じます。

そして、歩き始めてからは「足がむくんだ」と感じることがなくなりました。以前と比較すると、かなり楽になりました。

お風呂後のマッサージをしなくても良くなったほどです。