外側からのケアは、普通のボディソープで洗ってから香りの良いボディークリームをつけるくらいです。

かかとや膝は角質が溜まりやすいパーツですが、アカスリや軽石などの刺激の強いアイテムを使いすぎると逆効果だという話も聞くので、使うとしても頻度は低めに抑えています。

一番気をつけていることは、足に合う靴を履くこと。合わない靴を無理して履いていると、外反母趾になってしまったり、正しい歩行が出来ずに骨格に影響が出てくると思うからです。

その他、足にバランス良く重心がかかるようにするためのストレッチをしています。

私はどちらかというとカラダの外側に体重をかけてしまう傾向があるため、それを修正しないとO脚になってしまうリスクがあるのです。

それを防ぐためのストレッチを毎朝おこなっています。まず両足を肩幅くらいに広げて立ちます。

そして右足のつま先を左足のかかとの後ろのあたりにつけるようにします。そのまま左足に重心をおいたままゆっくりとしゃがみますが、右足は左足の後ろ側で左方向にスライドさせるのです。

数秒間そのままの体勢をキープした後、徐々に立ち上がりながらゆっくりと元のポーズに戻ります。

それを左右3~5回ずつ毎朝ワンセットおこなうのです。ほぼ片足でしゃがんだり立ったりするため、なかなかきついストレッチではありますが、時間はかかりませんしかなりよく効きます。